学生寮暮らしでスタートするセイシュン第一章

توسط Wilson Cham 2010-06-03『学生寮』テーマリスト2010-06-03 2010-06-03

大学へ通うことは新幹線を使えばできる想定範囲にありました。

事実そうしている学友もいました。

それはそれで時間とのニラメッコに疲れそうですし、家から離れてみたくて学生寮という生活を選んだわたしでした。

いきなりアパート暮らしには自信がなかったし、両親の許可も得られなかったと思います。

しかし、寮生活というと先輩後輩と上下関係はありか。

トイレ・バスは共有なのか。

と憂慮する案件でアタマはいっぱいでした。

そのような時に偶然に街で中学生時代の部活の先輩に出会いました。

かのじょは一年先輩で現在はわたしがこれから行く街の近隣で学生寮生活をしていることを知りました。

カフェでお茶をしながら情報とともにアドバイスをもらいました。

未知の世界が既知情報へとなったかのような感覚に襲われました。

不安解消へと導いてくれた出会いに感謝感謝です。

わたしは性格上、試行錯誤を繰り返して納得がゆくまでハンを押さないタイプです。

石橋は3回叩いても渡らないこともあります。

しかし決断するとスキーム進捗状況は新幹線なみです。

早速、学生寮を照会して契約にこぎつけました。

条件として学校の近くであること以外に防犯/セキュリティがタイトな物件を選びました。

これはハズせません。

とりあえず住環境での経済面は親に頼るのは必至ですので、両親とのヒアリングも行いました。

フェアです。

学費は奨学金制度を利用することになりましたので少しは親孝行になるかもしれません。



نظر بدهید

 

Tinkerbell Personal Checks |Garden Planters | Jewellery For Women | Best Dog Foods | Budget Wedding Gowns | Shop For Jewellery | Vintage Jewellery| Diamante Jewellery | Car Finance Credit | DoorStep Loans